November 26, 2014

ハノイFAQ (1126・更新しました)

全員プレゼントのアンケート受付中!! ご協力ください
ご案内ページ
旅行パンフレット・申込用紙(pdf)

FAQ >>>shop@66mk.com
※質問がある方は、行く人行かない人に関わらず遠慮なくメールでお問い合わせください。
※お問い合わせいただいたことにクロスタなりに回答していることを掲載しました。旅行会社さんがアナウンスできないような主観に満ちた情報ですが、参考になれば。

Q:水曜どうでしょう?の海外企画でハノイの様子をテレビでみたことがありますが、信号も無い街で大変な量のバイクが無軌道に走っているような様子でした。今でもあんな感じでしょうか?怖いものみたさもちょっとありますが。
A:今年の夏に知り合いがハノイ旅行をしたのですが、まさにそんな感じだったようです。知り合い曰く、「初日は怖くて道を渡れないけど、自転車ぐらいののりで走っていてバイクの方がよけてくれることがわかり、3日目にはするする渡れて神にでもなったような気分で快感だった」とのこと。無理は禁物ですが、急いだり焦ったりしなければ大丈夫なのだと思います。(「水曜どうでしょう?」の原付ベトナム縦断1800キロ企画はクロスタもみたことがあります★)

Q:社会主義共和国だというし見当がつきません。どんな国ですか?
A:どんな国かを簡単に説明することは難しいですが、たとえば、Trip Advisorという世界最大の旅行口コミサイトが昨年「人気急上昇のおすすめ観光地」第8位にランクさせたのがハノイ。もちろん秘境などもランクインしてきますが、クロスタの独断ですが、人気急上昇は観光地としての街の素敵具合がものを言うよう思います。と、すると、そんなに想像を絶するような過ごし難い場所ではなさそうです。流行の"スターバックスの有無"を街の尺度とするならば、スターバックス ハノイ店が今年の夏に2軒も!!オープンしています。

Q:ハロン湾にでかける際のスーツケースや荷物はどうするのでしょうか?
A:現在現地と確認中で、詳しくは旅行案内でお伝えする予定ですが、船の部屋はあまり大きくないのでスーツケースを広げるのはかなり厳しそうで、大きいスーツケースはホテルに預けて、ボストンバッグに必要な物を詰めて出発するイメージだと思います。<フォーサイトさん確認済み>

Q:ハロン湾にでかける間のホテルの部屋をチャージしてもらってそのまま使うことはできますか?
A:事前に調整すればできなくはないと思いますが、定価でルームチャージされることになるため、かなり割高感があると思います。申込締切までに必ずご相談ください。<フォーサイトさん確認済み>

Q:船でも黒田さんと一緒に遊べるのでしょうか?
A:はい。クルーズの行程にはいっているイベントは一緒にクロダも参加する予定です。
クルーズ中は景観がどんどんかわってすばらしいとききます。
2ショットタイムやグループでのゆったりタイムもクルーズ中に組み込む方が素敵なのではと考えています。

Q:ベトナムはテレビなどでみてとても興味があったので、行ってみたいのですが、一人旅行になってしまうためとても不安です。
A:一人旅の不安、とてもよくわかります。実は一人旅でずっと参加されている方も結構いらっしゃいます。今はもう一人参加に慣れたと思うのですが、最初はずいぶん心配されていたのを思い出します。
そんな時のために、添乗員がいますので、街までの出かけ方など相談してください。ホテルには日本語スタッフも常駐しているので、タクシーを呼んだり、不便はないと思います。
今までクロダがイベント旅行で出かけた国は、日本人にやさしい国が多くて、市内行動に不安はないのですが、それでもお国柄も違うので、一人旅を不安に思いながら参加されるぐらいの方が、気をつけて旅行ができるのでよいと思います。といっても怖い場所ではないので、心構えという意味です。
そういうこともガイドブックなどを読んでみると分かってくるので、興味があったらクロスタがツイッターで出していた「ことりっぷ」など読んでみてください。

Q:セブにいったのですが、とても楽しかったのです。ハノイの旅行はどんな感じですか?
A:今度のハノイは、ハロン湾クルーズ自体がセブのホテルの自然判みたいな感じでしょうか。はたまた大きな別荘に全員でお泊まりするようなまるまる一緒にすごす一泊二日が旅程の真ん中にあるイメージです。
またハノイでのステイは、どちらかというと翌年にいったカンボジア・シェムリアップに近いイメージだと思います。街が小さいので、夕ご飯をたべにでかけて黒田と遭遇というようなこともできるのではないかと思っています。セブのホテル内の海沿いのレストランで、偶然一緒なったというような雰囲気の旅行になったらいいなと思っています。

Q:船で酔わないかがちょっと心配なんですが
A:絶対とはいえませんが、何千もの奇岩が乱立する湾内なので、ほとんど波がなく、また特に安定する場所に停泊するので、苦手な人でも「大丈夫でした」という声ばかりだそうです。でも、絶対大丈夫とはいえないし、車にも乗るので、各自船酔い車酔い止めをもってくるといいと思います。
ホテルのような船舶といっても巨大船ではクルーズできないぐらい岩がたくさんあるので、多くても30室・50名クラスの中型船でのクルーズが定番。
客室2フロア・レストランフロア・大きな甲板にも出れるインテリアも素敵な船だとのこと。
昼に乗船して、クルーズ〜湾内の世界遺産をめぐり、途中下船して訪ねるスポットもあるようです。昼・夜・朝と美味しいご飯も期待!! 宿泊プランでなければ体験できないのは、夕日も星空も日の出も!

Q:3泊4日と4泊5日はイベントの内容・数は同じですか?
A:同じにする予定です。4泊5日では、1日フリータイムをつくることにするか、半日程度にするか、迷っています。ハノイ市内&市外のみどころオプショナルツアーもいろいろあるので、あまり時間の制限がないほうが、行きたいところにでかけることができていいのかな〜。そういう大きなおでかけごとをしない人もいると思うので、ハワイの「ここにいるよ」とか、アンコールワットやセブでのプールにいるよっぽいこともあるかもしれません。参加人数がみえてからきっちりと決め込むことになります。
日程&予算的に大丈夫な上で迷っているようなら、4泊5日をおすすめします。でも3泊4日はハワイの3泊5日よりずっと旅行向けのタイムスケジュールだと思います。